記事一覧

シャネル×一生もの腕時計3選


品格を高めるラグジュアリーな名品の数々

1945年、女性実業家セリーヌ・ヴィピアナが夫リチャードとともに子供用靴専門店を創業。パリの革職人の技術を生かした商品は上流階級を中心に支持を集め、顧客の増加とともに幅広くアイテムを展開。
セリーヌは「女性らしくありつつもも自立していてアクティブな女性像」をコンセプトにしており、女性の品格を向上されてくれるデザインが揃っています。

セリーヌ ラゲージ

セレブリティの間での人気もすさまじく“第二のバーキン”との呼び声も高いアイコンバッグ。登場から今もなおオシャレな女性に愛され続けている、ずっと現役選手のタイムレスな一生ものです。

2016年には今まで立体的だった両サイドの曲線パーツを、押し込んで凹ませたデザインにバージョンアップ。“らしさ”はありつつ、少しずつ変化するデザインで魅力も更新!

セリーヌ 16(セーズ)

おしゃれ上手なセレブ、アンジェリーナ・ジョリーやレディー・ガガも愛用。

1960年代のアーカイブバッグからインスピレーションを得たバッグ「16(セーズ)」は、クラシカルな雰囲気と曲線を感じさせる柔らかさが特徴。光沢のあるカーフスキンで、シックな青磁色もエレガンスを感じさせる色使いです。

セリーヌ トリフォルド

働く女性に支持される「トリフォルド」は、3つのコンパートメントからなる構造がモデル名の由来に。肩の力を抜いたラフな大人の雰囲気漂うデザインで、真ん中はジップ仕様にするなど、美しい機能性バッグはキャリア女性も注目。
かちっとしたスーツにも、キレイめのカジュアルに似合います。2017年には新たにスモールサイズが登場しました。

関連記事:http://www.netechnology.net/diary.cgi

ディオール×一生ものバッグ3選!

パリ メゾンの洗練を体現する名品中の名品バッグ

1946年パリで創立した高級ファッションブランド。その魅力は高貴でエレガントなデザイン&シルエット……、例えば1948年のジグザグラインをはじめ1954年のHライン、1955年のAラインなど、新しいムーブメントを常に引き起こし続けてきました。

ゴールデンコンセプト バッグ スーパーコピー
身に着けるだけでスタイルがクラスアップすると、誕生以来、世界中の女性を虜にし愛され続けています。


レディ ディオール

上品な女らしさ──。かの英国のダイアナ妃がこよなく愛した、まさにこれ以上ないレディの装いのための名品バッグである「レディ ディオール」。

メゾンのアイコンである、ナポレオン3世様式の椅子の編みこみに由来する“カナージュ”模様や、クラシカルなハンドルのフォルム。ディオールというブランドを象徴するディティールの数々に加え、これさえ持てばどんな装いもたちまち品よく仕上がるということ間違いなしという確かな気品にあふれています。


オープン バー

このバッグは、ブランドのアイコンデザインである「バー ジャケット」から着想を得たもので、ウエストラインを細く絞った8の字シルエットは、今でも受け継がれるブランドのフェミニティを象徴しています。

やわらかな質感のレザーに角のない丸みを帯びたフォルムの可憐さ。無条件で大切に扱いたくなる愛おしい存在感は女性そのもの……。不要な装飾をそぎ落としたストイックなデザインは、女性らしいエレガントな佇まいが際立ち、色気も発する。

ディオール サドルバッグ

2000年に登場したDoirの「サドル」が約20年の時を経て、今を生きる女性のために生まれ変わったNEXT新定番。ちょっと変わった形は、サドル=馬鞍のフォルムにインスパイアされたもの。当時は名だたるセレブが愛用し、一世を風靡しました。

そして現在、何より注目したいのはショルダーストラップの登場。クロスボディスタイルで持てるようになったことは、20年前には無かった発想。“あらゆる場面に合うアイテムにしたかった”という、Dior初の女性ディレクター、マリア・グラツィア・キウリの思いが形になっています。

関連記事:http://ohana3136.top/

人気のバッグ—グッチスーパーコピー

グッチはイタリアの有名な高級ブランド。バッグの種類が多くて、ハイブランドの中では割と買い求めやすい価格も◎。
人気のバッグ♪
グッチバッグGGキャンバス

 GGキャンバス 

お財布など小物系でも人気♪
グッチらしいGGキャンバスを使用したバッグ。レザーディティールがラグジュアリー感を添えます。

グッチバッグ2

 ショッパー 

モダンスタイルとクラシックな女性の美しさを兼ね備えたショッパー。軽いグレインレザーを使用しているのも特徴です。

グッチバッグデニム

 デニム 

名前の通り「ブルーデニム」を使った遊び心のあるバッグ☆ カジュアルユースに最適です。

関連記事:http://mpzev.com/2015/_notes/diary.cgi

“ロゴを全面に配した”バッグ

シーバイクロエ(See By Chloé)からロゴを全面に配した「シーバイクロエシグネチャー」のバッグが登場。

“ロゴを全面に配した”バッグ

全面にロゴをあしらった「シーバイクロエシグネチャー」では、人気バッグ「ジョイライダー(JOY RIDER)」や「セシリア(CECILYA)」などを用意。リサイクルポリエステルとオーガニックコットンのジャカードで仕上げたバックパック「ジョイライダー」には、ベースカラーにネイビーを採用し、ホワイトでロゴをプリントした。

“パイナップルチャーム”付きバッグ

台形のシルエットがエレガントなムードを放つ「セシリア」には、ブラウンカラーのベジタブルタンニンレザーを使用。チャーミングなパイナップル型のキーリングをあしらい、遊び心をプラスした。

“レザー×ジャカード”のクロスボディバッグ

クロスボディバッグ「ハナ(HANA)」にもアイコニックなロゴをオン。レザーのみで仕上げたシンプルなモデルと、レザーとジャカードを用いてカラーコントラストを効かせたモデルが揃う。

メダル&チェーン付きサドルバッグ

また、シーバイクロエのアイコニックな「マラ(MARA)」コレクションからは、新作アイテムとしてサドルバッグが登場。ハーフサークルのフォルムをストラップが囲うスタイリッシュなデザインに、シグネチャーメダルとチャンキーなチェーンでアクセントを加えた。